オランダのサウナ事情③

最近はお客さんにサウナのブログ読みましたと言っていただくことが多く、嬉しいので調子に乗って第3弾も書いていきたいと思います。

今回は最近行くことの多い、アムステルダム南にあるSpa Zuiverでの経験をもとに改めて私のサウナ好きを知ってもらえたら幸いです。
ここのスパはホテルとして宿泊できる施設もあり、スパと併用できます。私はいつもスパのみを利用します。


予約をして、スパのみの利用を伝えると鍵を渡されて中に入ります。
サンダルを購入、バスローブは別途料金を支払ってレンタルすることができますが、なかなかのコストがかかるので、サンダルもバスローブもご自身で持っていくことをおすすめします。バスローブがないとスパの中にあるレストランに入ることができないので注意です。

火曜日と木曜日は水着着用がOkな日です!この日を選んで私はいつも行っています。
他の曜日はみなさま裸で入られるようですが、私はまだ1度もありません…くわしくはオランダのサウナ事情①のブログへ。

さて、スパの中には、ジャグジー、さまざまな種類のサウナがあり、1日かけて十分に楽しむことができます。熱いサウナを出てすぐのところに水風呂もあるので◎

そして、オランダのサウナ事情②に少し誤解させてしまう表現もあったので、それも併せて言及していきます。②で書いたサウナの内容はあくまで私が利用しているスポーツジムに併設しているサウナでのできごとのことで、まるでオランダのすべてのサウナ施設が、このようなものと想像しかねない内容でした。②のブログを書いた頃はまだspa zuiverには行ったことがなかったからです。すいません。

そして本格的なこちらのスパ施設はもちろん、中ではおしゃべりはできません。小声で話していたカップルに対してピシャっと注意する人も見受けられました。

サウナはやはりこうでなくては!と思いましたね。
日本にはサウナの中にテレビが付いていたりした施設もありますが、あれはサウナの本当の良さをわかってないですね(笑)

最近こんな記事も見つけました。
“ととのう”の意味をしっかり説明してくれています。納得です。

交感神経と副交感神経の共存…
サウナと水風呂を交互に繰り返すことで脳は一種の混乱状態になるのでしょう。
さて、脳が混乱したら、身体はどういうリアクションをとるのか?ということですが、みなさんどうなると思いますか?

これは宮崎からアムステルダムへ来てくださったセラピストご夫婦からも教えて頂いたことなんですが、脳が錯乱、混乱すると自然と身体は中心軸に戻ろうとする。センタリングともいって分散していたエネルギーが精神的にも身体的にも中心に戻ることをいうんですね。それが究極のリラックス効果を生むと考えられるんです。
こんなふうにいうと感覚的な表現で分かりずらいと思いますが。実際に科学的にもサウナ⇒水風呂を繰り返すことによって、血管の弛緩と収縮で血管および筋肉のマッサージ効果も抜群。(ただし体調の良い時にのみ行ってください)


サウナで自分の世界にいかに入れるか?自分の自律神経をいかに鍛えられるか?
それをマスター出来たらあなたはもう、ちょっとしたことでイライラしたり、取り乱したりすることも少なくなるはず!自分の身体のため、精神のためにサウナ修行をするのもいいかもしれません!ハマりすぎには注意です!何事もバランスよく♡

そして私の興味関心は【世界のサウナを体験すること】に膨らみ、アップデートしていくのです。
どうやら噂ではフィンランドとエストニアのサウナがいいらしいですよ?!
そうしたら世界のサウナ事情としてまた報告できることを願います。

乞うご期待!みなさま素敵なサウナライフを!

tot ziens!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です