About

こんにちは。
セラピストとして今年で11年目を迎えるBODY DESIGN THERAPY セラピストの河田梨絵と申します。

大学で保健体育の教員免許を取得した後に、整体サロンに就職し、日々施術をさせて頂く中で、どうして人の身体は悪くなるのか?また、どうしたら良くなるのか?を考えると同時に、学生時代、バスケットボールの国体選手として活躍していた頃に膝の半月板を損傷し、手術をした経験から、自分と同じ思いをする人がいないようにと、ケガをしないための身体作りを提案していきたいという思いと、人が幸せを感じながら生きていくには何が必要なのか?ということに常に思いを巡らせながらお客様と向き合い、そして自分自身と向き合ってきました。

身体の不調は、表面上だけで起こっているのではなく、もっと身体の深いところや過去の経験、その人自身の考え方や思い込みにも原因があるのではないかと考え始めてから、私の中での人間の心と身体の探求が始まると共に、自分のスキルがどれくらいまで通用するのか、世界規模での挑戦を求め、4年間整体サロンで働いた後、英語が全く話せない中、ヒーリングの聖地で有名なオーガニックタウン、オーストラリアのバイロンベイへ、そして数多くの出会いや経験を経て、導かれるように現在はオランダのアムステルダムで会社を設立し、フリーランスセラピストとして活動しています。

今やインターネットで簡単に世界とつながれる時代、およびAIによって仕事の形が変化する時代だからこそ、人と人とが直接対話すること、直接触れ合うこと、他者の気持ちを汲みとれるようなコミュニケーションをはかること、自分自身の身体とこころの調整力が重要性を増していく気がしています。自分自身を深く見つめることを極めれば、自分自身を理解するとともに、相手のことも深く理解でき、性別、年齢、人種、言語を超えて通じ合えると思っています。世界平和にもつながると思います。

だからどうか頑なにならずに、身体も心もほぐして、もっとオープンになって世界にたったひとつしかない自分というアートを世界に表現していってほしいということをマッサージを通して伝えていきたいと思っています。

<身体をDESIGN(問題解決)してその人自身のART(自己表現)を引き出す。なぜならその引き出されたARTはまた次の誰かをDESIGNするから>

身体は人生の履歴書

あなたの代替の利かない大切な身体と心を、もっともっと自分自身で大切に扱えるように、疲れたときに少しでもリラックスする時間を作って、あなたの人生をさらに楽しく、意識的により良く生きていけるように、身体のメンテナンスのお手伝いができることを願っています。

是非、BODY DESIGN THERAPYへのご来店、またはアムステルダム内のホテル出張サービスをご利用ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

〈経歴〉
2010年 : 日本大学文理学部体育学科卒業、整体サロン入社(店長経験、ダイエットコース施術数 全国3位)
2014年 : オーストラリア、バイロンベイにてサロン勤務
2016年 : オランダ、アムステルダムにてマッサージセラピストとしてサロン勤務
2017年:BODY DESIGN THERAPY開業

〈資格〉
一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会資格

〈理念〉
1. ホリスティック(全体的)な健康観に準拠する
2. 予防を目的として、自然治癒力の向上や人間のライフスタイルの改善を図る