免疫力アップを図る①

こんにちは。最近はコロナウィルスの影響で仕事ができずに、家にいる時間がたくさんあるので、何か普段しないようなことをしたいなと思い、はじめてみたのがスムージー生活。


普段仕事があるときは、食事の時間は予約の時間によるので、いつも一定ではなく、食べられるときに食べるという生活でしたが、今はどの時間に何もしていいという、何にも縛られずに自分の生活のリズムを設定できるようになりました。

とまどいながらもこの生活をどう楽しんでいこう、どうせなら身体に良い新たな習慣を作ってみようと思い行動に移しました。また、ウイルスから自分の身を守るため、免疫力や身体ともに鍛えなおすことにも視野に入れて。


去年の12月に新しい家に引っ越ししてからもうすぐ3ヶ月たちますが、新しい生活もだいぶ慣れてきました。

毎朝ルームメイトが手慣れた様子で手絞りのオレンジジュースをつくったり、スムージーを作っているのを見て、かなり影響を受けています。


世の中にはクレンズダイエットといって、超一流と呼ばれるアスリートの方やモデルさんは日々の体調管理やパフォーマンス向上のために定期的にファスティングを取り入れているそうです。

私自身もずっと家にいなくてはならないというストレスで、いつも以上に食べ過ぎてしまったときなどに、1回の食事をスムージーに置き換えて食事のバランスを整えていこうと思いました。
そのほかにもダイエットをしたいとき、身体が重たく感じるとき、身体の疲れが抜けにくいときなどに取り入れるといいみたいです。

スムージーといっても種類はさまざまで、日に日に何を入れようか考えるのも楽しみになります。私は毎朝スムージーを作る習慣を取り入れ、経過をみたいと思います。

1日目。りんご、ニンジン、はちみつ、生姜に水を入れて作りました。スムージーというよりかはフルーツピューレみたいになってしまいました(笑)


2日目(写真左)は牛乳、バナナ、リンゴ、ニンジンです。バナナと牛乳はやっぱり合います!

3日目はスムージーといったらベリー系でしょ!と思い、バナナとブルーベリー、ラズベリーを入れましたが、いかにもベリースムージーみたいに紫色にならず、次回はベリーの量をもっと入れてみようと学習。





4日目は日本から持ってきた、青汁とともに(写真左)!まさにグリーンスムージーだ!とテンションが上がりました。バナナと合わせれば何でも美味しくなります。

5日目は前回の反省を生かしてまたベリースムージー。前回よりは色付きは良くなったけどまだ不満足。味は申し分ないです!



6日目は前々から買ってあってしばらく放置していたモリンガパウダーを使ってみました!購入した当初は水に溶かして飲んでいたんですが、苦くて飲みづらくて続かなかったんです。スムージーに入れてしまえば、おいしく飲めると思い、ひらめきました。

モリンガは奇跡の木とも呼ばれていて、地球上でもっとも栄養価の高い植物ともいわれているスーパーフードです。
スムージーに頻出するケールと比較してみると、2倍のたんぱく質、4倍のカルシウム、6倍の鉄分、1.5倍の食物繊維、97倍のビタミンB2、5倍のビタミンB3が含まれているそうです!!!
鉄分やカルシウムが不足しがちな女性には特にありがたいですね。ただし、妊婦さんは控えた方がいいようです。

また、抗酸化物質もぎっしりなうえにポリフェノール、フェノール酸、GABA含有量は発芽玄米の10倍ほど。みなさまも免疫力アップに万能な食材としてモリンガをぜひ仲間に入れてあげてください!




7日目。3回目のベリースムージー!!理想の色になりました。

8日目はバナナとマンゴー!今回は豆乳を使ってみました。組み合わせを考えるのがとても楽しいです!

とりあえず2週間は続けてみたいと思います。

そして、何より1番伝えたいのは、このような状況下でいろいろな情報に踊らされてむやみに買い占めに走ったり、不安な気持ちで毎日を過ごすよりも、少ないなら少ないなりにいかに自分の日常を満足させるか?こういうときだからこそできることに焦点を当てて、毎日を改めて大切に、丁寧に過ごすこと。

大きな問いをなげかけられている今だからこそ、人生において自分にとって何が大切なのかを十分に見直して、状況に応じて変化できる自分でありたいと思います。


免疫力アップの習慣をつけて、ウイルスに負けない身体を作って、この大変な時期をともに乗り越えましょう!!

Tot ziens!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です